司法書士で独立開業

司法試験の難易度が下がった事から、
もしかしたら、司法書士の方が試験は難しいのでは
ないかと思うこともあります。

但し、資格の格とすればやはり弁護士に劣ります。

現在の司法書士業界は、飽和状態であり、
思うように仕事が取れないのが現状です。

良くCMで消費者金融からの過払いを取り戻す宣伝を沢山していますが、
そうしたものに手をつけなければ、生き残っていけないのが現状でしょう。

また、士業系は、独立開業することが前提の資格ですが、
現在では何処かの事務所に所属している方が多くなっています。
それだけなら、良いのですが、
給料が普通のサラリーマン以下という方も珍しくありません。
というよりも多いと思います。

司法書士になるためには、数年も学習を続けてようやくなれる資格で、
実際になって見れば、普通のサラリーマンの方が良いとなれば、
誰しもが落胆します。

もちろん、その一方でかなり稼いでいる司法書士もいるのも事実。
やはり、弁護士であれ、税理士であれ、司法書士であれ、
最終的に成功するには、商売としてのセンスや努力です。

少なくても資格を取得したから、安泰と思っている方に今後の未来はないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です