税理士で独立開業

弁護士ほどでないものの税理士も超難関試験の一つです。
何年も試験を受けてようやく合格できる試験ですが、
弁護士のように、子供の頃から弁護士を志していなくても、
合格できる方は沢山います。
現実税理士で高卒者は珍しくありません。

しかも、独立開業しやすい資格で、
試験にさえ合格できれば独立することは簡単です。

しかし、税理士もやはり客の奪い合いです。

中々顧問先の企業が見つからず、四苦八苦している税理士事務所も
かなりあります。
そのため、資格を取得すれば顧客が簡単に集まると思っている士業の方が多いので、
設けるためにはかなり難しいのではないでしょうか。

今の税理士は仕事を取るために、かなり巧妙なマーケティングを仕掛けている事務所が
多いと感じます。
税理士としては当然としても、マーケティングや広告に長けている方でないと
独立して生計を立てていくのは難しいと感じます。

ただ、その辺が上手くいけば、かなり儲かる税理士になれる可能性は十分にあります。
もちろん、今からでも決して遅くはありません。

税理士という仕事が今後急激に伸びる事はありませんが、
なくならないという事実もあります。

やりがいのある仕事ですし、会計や数字に興味があるなら、
目指す価値は十分にあるのではないでしょうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です